Trina Solar社、出力500W以上の「Duomax V」「Tallmax V」を大量生産へ

2020.03.25 Wed.


パイロットラインの公表という形で発表
トリナ・ソーラー・ジャパン株式会社は、2020年3月23日、出力500W以上の『Duomax V』『Tallmax V』モジュールについて、親会社であるTrina Solar社が大量生産を決定したと発表した。

Trina Solar社は、太陽光発電のグローバルリーダーを目指している企業。『Duomax V』『Tallmax V』大量生産に関する本社発表は、パイロットラインの公表という形で同年3月18日に行われている。

革新的なプラットフォームを整備
Trina Solar社は、1997年の創立時より現在に至るまで太陽光発電およびスマートエネルギーのトータルソリューションを提供し、世界有数のプロバイダーとなっている。2018年には、エネルギーのIoTブランド『Trina IoT』も設立。革新的なプラットフォームを整備し、IoTエコシステムの構築を目指している。

同社は、500Wを超える出力を持つモジュールのシリーズとして、『500W+ Vシリーズ』を展開。同シリーズでは、両面受光型両面ガラスモジュール『Duomax V』と、バックシートモジュール『Tallmax V』の2タイプが展開されている。今回、この2製品の大量生産が決定された。

高速ダメージレスセルカッティング技術などを開発
『Duomax V』『Tallmax V』の大量生産にあたりTrina Solar社は、高速ダメージレスセルカッティング技術やラミネート溶接装置などをパートナー企業と共同開発。これらの技術により、安定した生産を可能にしたという。

同社はこの大量生産によって、さらなる容量拡張のための強固な基盤を構築すると共に、太陽光発電業界チェーン全体に価値成長の新たな推進力を注入するとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

トリナ・ソーラー・ジャパン株式会社
https://www.trinasolar.com/jp

トリナ・ソーラー 500W+ Duomax VとTallmax Vモジュールの大量生産を発表 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_fGTdMbACnG.html

|