TEPCOホームテック、「防災エネカリ」キャンペーン中

2020.02.19 Wed.


初期費用がゼロ、戸建てでもマンションでもOK
東京電力グループのTEPCOホームテック株式会社(以下「TEPCOホームテック」)は2月13日、「防災エネカリ」キャンペーンの受付を開始したと発表した。

「防災エネカリ」は蓄電池システムを中心に、初期費用ゼロで省エネ器具を家庭に導入できるサービス。住まいの環境やニーズに合わせて蓄電池容量も選べ、マンションや戸建てでの室内設置用、または屋外設置型の蓄電池システムもある。

蓄電池単体と太陽光パネルをセットにしたサービスもあり、卒FIT家庭やこれから太陽光発電に取り組む家庭も、初期費用ゼロで毎月定額料金を払うだけ。サービスの利用期間中はTEPCOホームテックのコールセンターが安心をサポートする。

キャンペーンで災害対策避難セットをプレゼント
TEPCOホームテックは東京電力エナジーパートナーと質の高い住宅づくりに取り組むエプコが、2017年に設立。住まいの省エネと快適で安心な暮らしの実現を目指す。

「防災エネカリ」キャンペーンの受付は3月31日までで、キャンペーン中にサービスに申し込んで6月末までにリースを開始すれば、もれなく災害対策避難セットがプレゼントされる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

TEPCOホームテック リリース
https://www.tepco-ht.co.jp/news/page/956/

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_fCl6gRHuxm.html

|