RAUL代表・江田氏、「幻冬舎ゴールドオンライン」にて連載を開始

2019.11.28 Thu.


環境/エネルギー分野を事業領域とするRAUL
RAUL株式会社は、2019年11月21日、同社代表・江田健二氏の連載が情報サイト『幻冬舎ゴールドオンライン』において開始されたと発表した。

RAULは、環境/エネルギー分野を事業領域とする企業。『幻冬舎ゴールドオンライン』は合同会社 幻冬舎ゴールドオンラインが運営する総合情報サイトであり、江田氏の連載は同年11月5日より開始されている。

デジタルソリューション事業などを展開
RAUL代表・江田氏は、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)を経て、同社を設立。以後同社では、エネルギー事業者向けのデジタルソリューション事業や、ビジネスコンサルティング/アライアンス事業、そしてCSR支援事業を展開している。

デジタルソリューション事業では、調査・分析から集客に至る様々なソリューションを、電力・ガスの自由化に対応する形で提供。コンサルティング事業では、蓄積した知見と広範なネットワークを活用し、問題の「最適解」をスピーディーに提示。CSR支援では、環境への取り組みなどを推進する企業を、豊富なサービスによりサポートしている。

エネルギービジネスの可能性について解説
『幻冬舎ゴールドオンライン』における江田氏の連載は、『インフラ産業から情報・サービス産業へ…「エネルギービジネス」最新事情』というタイトルで開始された。著書『エネルギーデジタル化の最前線2020』からも一部抜粋する形で、エネルギービジネスのさらなる可能性について解説している。

RAULは今後も、最先端のデジタルテクノロジーを活用することで、資源循環型社会の実現を目指すとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

幻冬舎ゴールドオンラインの連載が始まりました - RAUL株式会社
https://www.ra-ul.com/

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_fsXYR5CV8s.html

|