RAUL、電力・エネルギーに関する個別無料相談会を実施

2019.03.13 Wed.


先着3名(団体)に無料で実施
RAUL株式会社は、電力・エネルギーに関する個別無料相談会を先着3名(団体)に実施すると2019年3月7日に発表した。

電力・エネルギーの課題を解決
今回開催される個別相談会は、RAUL株式会社代表の江田健二氏がエネルギー業界においてブロックチェーンがどのように発展するかをひもといた著書「ブロックチェーン×エネルギービジネス」の出版を記念して無料で実施するものだ。

相談会は、事前のメール・電話での相談を含めて通常2時間で6万円の「単発コンサルティング」で、先着3名(団体)に無料で実施するとしている。

「単発コンサルティング」では、電力・エネルギーにおいて抱えている課題解決に向けたアドバイスをもらうことができ、個別相談なので、それぞれの現状や希望を把握した上での最適な提案をもらうことが可能だ。

申し込み対象となるのは、消費者団体や業界団体、企業、地方公共団体。無料キャンペーン期間は3月31日まで、もしくは3名(団体)に達し次第終了となる。

申し込みは「新電力ネット 個別相談会」ページにある「お問い合わせフォーム」より受け付けている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

プレスリリース(Dream News)
https://www.dreamnews.jp/press/0000190616/

「新電力ネット 個別相談会」ページ
https://pps-net.org/consultation

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_eNKkPaOHcw.html

|