Qセルズの太陽光発電システムサービス「ソーラーメイト」初期費用ゼロ

2019.09.10 Tue.


太陽光発電システムサービス「ソーラーメイト」
ハンファQセルズジャパン株式会社は2019年9月2日、ホームページにおいて、新築戸建住宅向け太陽光発電システム設置・利用サービス「ソーラーメイト」の展開を開始することを発表した。

施主が初期にかかる費用を負担することなく、自宅に太陽光発電システムを導入することのできる「初期費用ゼロ円」のサービスだとしている。

現在Qセルズでは、同サービスの取り扱いを希望するハウスメーカー・ホームビルダー・工務店を募集している。

電力料金単価は全国一律24.9円/kWh
施主の屋根の上に設置した太陽光発電システムからの電力を施主に販売する仕組みで、およそ10年の契約満了時には、太陽光発電システムは無償で施主に譲渡される。

契約期間中は、Qセルズ太陽光発電システムの機器保証や施工保証等が付帯する。さらに、停電時には太陽光発電システムからの電力を無料で使うことができる。

対象地域は全国とされており、電力料金単価は全国一律で税別24.9円/kWhとなっている。また、同サービスはQセルズの単独事業のため、設置した太陽光発電システム以外からの電力の購入については、電力会社や契約プランの選択等、特に制限がかからないことが大きな特長だ。

ハンファQセルズジャパン株式会社とは
QセルズはドイツにR&D拠点を置き、世界40カ国以上に事業を展開するグローバル企業だ。ドイツ・イギリス・アメリカで太陽電池モジュール出荷量No.1という実績を持ち、日本でも2年連続出荷量No.1となった。

日本では固定価格買取制度(FIT制度)の2019年11月以降の順次満了を目前に、太陽光発電市場は大きく転換期を迎えている。それに伴い、太陽光発電システムの所有形態にも様々な変化が現れている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ハンファQセルズジャパン株式会社
http://www.hanwha-japan.com/

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_fe2JXZFfTe.html

|