G-Place、太陽光発電事業者向けアフターサポート「PVコンシェルジュ」提供開始

2020.01.20 Mon.


経産省への申請・届出サポートなどを提供
株式会社G-Placeは、2020年1月16日、太陽光発電事業者向けのアフターサポートサービス『PVコンシェルジュ』の提供を開始した。

同サービスでは、太陽光発電所を保有し売電事業を行う事業者に対して、経産省への申請・届出サポートや中古発電所の売買仲介支援などが提供される。

法改正への対応が困難な中小規模事業者
G-Placeは、「アイディアで未来をつくる、創造総合商社」として、独自性のある商品・サービスを様々な分野で展開している企業。1968年の創業時より一貫して全国自治体のごみ減量促進を支援しており、また再生可能エネルギー事業では太陽光発電関連機器の販売などを展開。発電所の開発および発電事業も手がけている。

同社は、中小規模の太陽光発電事業者において、法改正への対応が困難になっていることを憂慮。こうした状況において、全国の太陽光発電所が適切に運営されることと、発電事業売買取引がスムーズかつ適正に行われることを目指し、アフターサポートサービス『PVコンシェルジュ』の開始に至った。

今春にはメンテナンスサービス受託も開始
『PVコンシェルジュ』ではまず、発電事業者に義務付けられている定期報告書などの提出について、サポートが提供される。また、稼働済み太陽光発電所の売却や売却価格の査定なども実施。さらに今春には、太陽光発電所のメンテナンスサービス受託も開始するという。

なお『PVコンシェルジュ』の各種サポートサービスは、ウェブサイトをプラットフォームとする形で提供される。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

太陽光発電事業者向けのアフターサポートサービスを提供開始 - 株式会社G-Place
https://g-place.co.jp/news/105

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_fypTumD4jq.html

|