ENECHANGE、電力会社切り替えで自然保護に貢献できるキャンペーンを実施

2019.07.08 Mon.


環境保全などに取り組む団体へ売り上げを寄付
ENECHANGE株式会社は、電力・ガス比較サイト「エネチェンジ」を経由して電力会社を切り替えた世帯数に応じた売り上げの一部を、環境保全や動物保護問題に取り組む団体へ寄付する「夏のしろくまギフトキャンペーン2019」を2019年9月30日まで実施すると発表した。

抽選で当たるプレゼントも用意
今回実施する「夏のしろくまギフトキャンペーン2019」は、キャンペーン期間中に電力・ガス比較サイト「エネチェンジ」経由で対象の電力会社への切り替え申し込みをすることで、抽選でプレゼントが当たるとともに、申し込みの売り上げが一部、環境保全や動物保護問題に取り組む団体へ寄付される。

キャンペーン対象となる電力会社は、Looopでんき、グリーナでんき、イデックスでんき、出光昭和シェル、オカモトでんきの5社で、寄付先の団体は「地球環境基金(独立行政法人環境再生保全機構)」と「野生動物保護募金(公益社団法人日本動物園水族館協会)」を予定しているとのことだ。

抽選で当たるプレゼントは、7月1日~7月31日の期間に切り替え申し込みした人から抽選で20名に「丸永製菓 白くまデザート(12個セット)」が、7月1日~9月30日の期間に切り替え申し込みした人から抽選で120名に「Amazonギフト券1万円分」が当たり、ダブル当選のチャンスもあるとしている。

各電力会社の供給エリアや、キャンペーンの詳しい情報については、キャンペーンページより確認できる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ENECHANGE プレスリリース
https://enechange.co.jp/news/press/

キャンペーンページ
https://enechange.jp/specials/summer

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_e1iRhGJaUA.html

|