100名限定 卒FIT ちちぶEcoサポータープラン

2019.07.10 Wed.


先着100名 卒FIT太陽光買取サービス
2019年7月4日、秩父新電力株式会社は、卒FIT太陽光買取サービス「ちちぶEcoサポータープラン」の受付を発表した。今回発表されたプランは、電力の地産地消を目的とした「ちちぶEcoサポータープランA」と「ちちぶEcoサポータープランB」で、100名限定で7月16日より受付を開始する。

対象地域は、埼玉県と東京都(島嶼地域を除く)だ。サービスの対象は、再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)の、10年の買取期間満了を迎える10kW未満の太陽光発電からの余剰電力で、11月から買い取りを行うとしている。

今回発表された2つのプラン100件の達成で、年間余剰電力量を3,000kWh/件と仮定した場合、CO2排出係数を約3%(年間余剰電力量によって変動)削減できるとしている。

ちちぶEcoサポータープラン
「ちちぶEcoサポータープランA」の買取単価は8.7円/kWhで、ちちぶ地域での電力利用により低炭素化を促進する。

「ちちぶEcoサポータープランB」は、8.5円/kWhの買い取りで、地域通貨3,000円分(コイン型商品券「和同開珎」)が特典として進呈されるプランだ。契約期間は2年で、地域通貨は秩父市内のおよそ460店舗で利用が可能である。

今後は、今回発表された2つのプランに加え、余剰電力買取と電力供給のセットプランなども提供していく予定で、エネルギーの地産地消を推進していく。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

秩父新電力株式会社
http://www.chichibu-pps.co.jp/news019.php

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_e148eiAtNi.html

|