高硬度水や井戸水にも対応の家庭用エコキュート発売

2019.08.13 Tue.  


発売開始は2019年10月10日
日立グローバルライフソリューションズ株式会社が、高硬度水や井戸水にも対応し、無償保証期間5年間の家庭用エコキュート「ナイアガラタフネス」の販売を2019年10月10日より開始する。

2015年7月政府発表の長期エネルギー需要見通しで、家庭部門の省エネルギー対策の1つとしてエコキュートの導入を挙げ2030年度に1400万台の普及見通しを示しているが、高硬度水や井戸水など配管詰まりの原因となるカルシウムなどが多く含まれる水を使用する世帯ではエコキュートの利用が不可能という問題を抱えていた。

同社では従来より高硬度水・井戸水にも対応できる機種を手がけていたが、今回無償保証を充実・機能強化を図った「ナイアガラタフネス」と名付けた新製品の発売によりエコキュート普及に向け周知していく考えだ。

多機能多機種をラインナップ
水道直圧給湯方式をシャワー・蛇口・ふろの湯はりの全てに適用し、タンクの湯を熱源として繰り返し使用する日立独自の構造により高硬度水や井戸水にも対応。

減圧弁方式のエコキュートに比べタンクの水の入れ替え量が約30分の1以下となるため、配管が詰まる原因となるカルシウムなどの流入量を減少、また、給湯側配管には腐食の原因となる遊離炭酸などを含む水質に強いステンレス配管と樹脂製継ぎ手部品を採用している。

また、本体1年・冷媒回路3年の無償保証を延長し、タンク(缶体)と同じ5年間の保証を実現。機能面では節約サポート機能などの「インテリジェント制御」に、学習機能で小世帯向けの沸き上げ湯量と温度に調整する「おまかせ小世帯」を加えた。

水道直圧給湯方式をシャワー・蛇口に適用した「ナイアガラ出湯」では高効率タイプ2機種と標準タイプ7機種、減圧弁方式ではフルオート10機種と給湯専用6機種を2019年10月10日より順次発売する。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

プレスリリースサイト:PR TIMES
https://prtimes.jp/

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_e93dUcc7SI.html

|