車の屋根に貼れる薄型ソーラーパネル発売

2019.04.24 Wed.


厚さわずか1ミリ、マグネット式で取り付け簡単
有限会社オンウェーブ(以下「オンウェーブ」)は4月19日、車載可能な太陽電池製品を発売した。

「MagflexSolar(マグフレックスソーラー)」は厚さ1ミリでフレキシブル、車や鉄製の物置などに簡単に設置できる。軟らかいマグネットシートで車にもしっかりと張り付き、走行中も安全。ハトメを利用すれば落下や盗難防止の処置もできる。

新製品はアウトドアや車中泊での電源確保に最適で最大出力は125W、付属のMC4ソーラー接続ケーブルでコントローラーや充電器に接続することができる。

太陽電池が薄くフレキシブルに、かつ高効率に
住宅用太陽光発電で最も普及している太陽電池はシリコン系の製品。より安くより優れた太陽電池を求めて各社が開発を進め、現在では様々な電池が市場に登場している。

最近量産が始まった化合物系の太陽電池では、CIS(銅、インジウム、セレン)とCIGS(銅、インジウム、ガリウム、セレン)の2種が知られている。セルがシリコン系の約100分の1の薄さで温度変化に強いなどの優れた特長があり、次世代電池として注目されている。

新製品には、世界トップクラスの発電効率を誇る米国製のCIGS薄型太陽電池モジュールが採用されている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

オンウェーブ リリース
http://www.onwave.co.jp/info/index.php?news=1555092308

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_eRJnE7C1e6.html

|