自家消費に特化した太陽光発電システム「ソーラーライフガード」、販売開始

2020.01.23 Thu.


価格面・実用性・安定性に主眼を置き開発
日本パワープラント株式会社は、2020年1月21日、オフグリッド型太陽光発電自家消費蓄電システム『ソーラーライフガード』の販売を開始した。

同社は、太陽光発電システムや小水力発電システム、EV自動車チャージシステムなどの設計・販売を手がける企業。『ソーラーライフガード』は、価格面・実用性・安定性に主眼を置き開発された自家消費蓄電システムとなっている。

停電時にも通常時と変わらず電気を使用できる
『ソーラーライフガード』は、太陽光パネルとリチウムイオンバッテリー、そしてチャージコントローラーとインバーターによって構成されるシステム。従来の太陽光発電システムから売電の機能を切り捨て、自家消費に特化した設計を採用し、停電時にも通常時と変わらず電気を使用できるシステムを実現している。

同システムは完全オフグリッドであるため、電力網が無い場所でも使用することができる。また大容量により長時間の使用を可能にし、蓄電池の容量内なら「電気代無料」も実現する。さらに、補助金や助成金の受給を受けやすく、導入コストが安いという利点も持つ。

多発している自然災害を鑑み、自家消費に特化
日本パワープラントは、従来の売電型太陽光発電システムについて、災害停電時の運用性の低さを課題視。近年多発している自然災害を鑑み、自家消費に特化した『ソーラーライフガード』の開発に至ったという。

同システムは、一般住宅や倉庫・工場、農業設備や漁業設備といった多様な電力需要に対応すべく、容量の異なる製品をラインナップ。さらに大型のシステムにも対応が可能としている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

日本パワープラント株式会社
https://j-powerplant.com/

オフグリッド型太陽光発電自家消費蓄電システム「ソーラーライフガード」発売開始 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_fyMBVWHgQk.html

|