環境ビジネスを体験できる「サマーインターンシップ2019」開催

2019.06.12 Wed.


2019年6月4日(火)より募集開始
環境ビジネスに携わる東京都新宿区のRAUL株式会社は、学生に再生可能エネルギーや電力自由化などの知識を深めてもらうため、「サマーインターンシップ2019」を企画し、2019年6月4日(火)よりその募集を開始した。

環境意識の高い人材の育成を目指して
同インターンシップの目的は、「次世代に向けた環境意識の高い人材」を育成すること。環境問題に取り組む企業活動や、その解決手法などに触れることで、社会人として働くために必要な考え方を学び、環境ビジネスに関する知識を深めることができる。

プログラムでは、ITやビジネスマナーの基礎知識をはじめ、環境・エネルギー業界の実態について学び、環境を理解しながら働くことのできるスキルの習得を目指す。

募集概要
同インターンシップでは、環境ビジネスなどに関心があり、将来関連企業への就職を考えている学生を募集中。

社会人になる前に企業活動に参加し、エネルギービジネス業務を実際に体験できる貴重な機会であるため、興味のある学生は、同社のインターンシップ特設サイトで詳細な内容を確認のこと。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

インターンシップ特設サイト
https://www.eco-intern.com/

プレスリリース
https://www.dreamnews.jp/press/0000195621/

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_eW2L63nrX8.html

|