業務用蓄電池のシーンズ、ソーラー充電も可能な家庭用小型蓄電池「PG-144」発売

2019.07.11 Thu.


晴天時は6時間でフル充電が可能
株式会社シーンズは、2019年7月8日、家庭用小型蓄電池『PG-144』を発売した。

同社は、業務用ポータブル蓄電池の製造・販売を手がける企業。『PG-144』は、同社が業務用製品の展開で培った技術を活かし、災害時のブラックアウトなどに対応すべく開発した製品。別売のソーラーパネルと組み合わせると、晴天時は6時間でフル充電が可能となっている。

ブラックアウトの際に生じる電気の問題を解決
シーンズは、同社が独自に実施した防災意識に関する調査において、「ブラックアウトで一番困ること」を訊ねた。結果は、食事以外では「スマホ充電」が40.4%を占め、最多となっている。「トイレ」の26.3%や「照明」22.8%を凌ぐ結果であり、スマホがライフラインとなっていることが改めて証明される形となった。

同社は、同調査において「家族4名のスマホが複数回充電でき、ソーラーパネルで充電できる蓄電池」に興味があるかどうかも質問。結果は、55.8%が「興味ある」と回答した。これらの結果を踏まえ同社は、ブラックアウトの際に生じる電気の問題を解決する蓄電池の開発を開始。『PG-144』の発売に至った。

飛行機機内への持ち込みにも対応
『PG-144』は、最大20台分のスマホの充電が可能な蓄電池。家族4名のスマホを1日4回フル充電することが可能となっている。また、別売の専用ソーラーパネルで充電を行うこともでき、飛行機機内への持ち込みにも対応している。

シーンズは蓄電池について今後、自治体や病院といった災害時の対応拠点となる場所への納入に留まらず、家庭用で持続して使える小型製品の普及も推進するとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社シーンズ
https://scenes.co.jp/

業務用蓄電池メーカーのシーンズが家庭向けに小型蓄電池発売開始 - @Press
https://www.atpress.ne.jp/news/188033

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_e2aOlb6hqA.html

|