東京電力グループの新電力PinT、置き配バッグOKIPPAを無料配布する新サービス開始

2019.02.12 Tue.


新サービス「PinT with OKIPPA」開始
東京電力グループの新電力である株式会社PinTは、物流系ITベンチャーのYper株式会社と業務提携し、新サービス「PinT with OKIPPA」を開始すると2019年2月7日に発表した。

盗難保険も無料で利用可能
今回開始された「PinT with OKIPPA」は、Yperを介して「PinTでんき」に申し込んだ新規契約者を対象に、スマートフォン連動型の置き配バッグ「OKIPPA」を無償提供するものだ。

置き配バッグ「OKIPPA」は、堅牢な宅配ボックスと違い、スペースのない場所にも手軽に宅配ボックス環境を提供する製品で、付属の玄関口に固定する専用ロックとダイヤル式南京錠の内鍵により、通常の置き配と比較して盗難などのリスクを大幅に軽減することができる。

また「PinT with OKIPPA」では、通常980円かかる盗難保険を含んだ「OKIPPAプレミアムプラン」も無料で利用することもできるとのことだ。

「PinT with OKIPPA」の提供エリアは沖縄県・一部離島を除く全国で、電気料金は「PinTでんき」通常プランと同等、電気料金の詳しい情報については「PinTでんき」ホームページより確認できる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

PinT プレスリリース(PDF)
https://pintinc.jp/

「PinTでんき」ホームページ
https://pintinc.jp/pint_price

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_eKOBgwo4Wg.html

|