日本科学未来館、エネルギー大転換のトークセッションを3月開催

2020.02.14 Fri.


エネルギー政策に関する投票結果も初公開
日本科学未来館は、2020年3月1日、トークセッション「今から始める!『エネルギー大転換』~電気・家・車の選択~」を開催する。

同イベントは、持続可能なエネルギー利用への転換方法について、具体的に考えるべく開催されるもの。展示『どうする!?エネルギー大転換』において実施されたエネルギー政策に関する来場者投票の結果も初公開されるという。

「鍵」になり得る選択肢についてトークを展開
現在、化石燃料依存からの脱却は世界的な急務となっている。しかし、日本における取り組みは、決して十分といえるものではないと、日本科学未来館は考える。生活者がどんな取り組みができるのについて考える場を設けるべく、今回のトークセッションは開催が企画された。

同イベントでは、より生活に密着した形で持続可能エネルギーを考えるべく、「電気」「家」「車」それぞれの選択について取り上げる。「電気」「家」「車」の専門家が、持続可能な社会の実現において「鍵」になり得る選択肢についてトークを展開する。

投票結果も踏まえ、エネルギーの議論を深める
また同イベントでは、『どうする!?エネルギー大転換』展内での投票中間集計結果も発表される。

同展は、ドイツ博物館で2017年に開催された企画展。エネルギーに関する10のテーマについて、来場者が国会議員になったつもり政策を選ぶことができる。この投票結果も踏まえ、エネルギーの議論を深めるとしている。

「今から始める!『エネルギー大転換』~電気・家・車の選択~」は、3月1日、東京都江東区青海の日本科学未来館にて開催。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

「今から始める! 『エネルギー大転換』~電気・家・車の選択~」 - 日本科学未来館
https://www.miraikan.jst.go.jp/2003011425495.html

日本科学未来館、“エネルギー転換”を専門家と考えるトークセッションを開催 - @Press
https://www.atpress.ne.jp/news/205177

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_fBFvq9lZhW.html

|