新社会システム総合研究所、セミナー「中部電力の事業創造への取り組み」開催

2019.07.20 Sat.


オープンイノベーションの取り組み
株式会社 新社会システム総合研究所は、2019年8月30日、セミナー『中部電力の事業創造への取り組み ーコミュニティーサポートインフラの実現に向けてー』を東京・虎ノ門にて開催する。

同セミナーは、中部電力株式会社より事業創造本部長を招聘し、同社のオープンイノベーションの取り組みについてレクチャーを行うというもの。

エコシステムの構築も企図
中部電力は、主軸となる電気事業に加えて、蓄熱受託事業や分散型エネルギー事業、また不動産管理事業やIT事業も展開している企業。電気事業における発電設備は、火力発電所の他に水力発電所・風力発電所・太陽光発電所も多数保有している。

同社は2019年4月、事業創造本部を設立した。同部署の設立は、同社が経営ビジョンに掲げる「コミュニティーサポートインフラ」を実現するためのもの。「コミュニティーサポートインフラ」では、オープンイノベーションや情報信託銀行などの取り組みと共に、同社グループ外のリソースを結集したエコシステムの構築も企図している。

エネルギーマネジメントに関するレクチャーも
同セミナーでは、中部電力事業創造本部長・樋口一成氏が登壇。同部署設立の狙いや機能の説明に加えて、取り組みを説明する。また、エネルギーマネジメントに関するレクチャーも行われ、セミナー修了後には質疑応答および名刺交換の時間も設定されるという。

セミナー『中部電力の事業創造への取り組み ーコミュニティーサポートインフラの実現に向けてー』は、2019年8月30日、東京都港区西新橋『NS虎ノ門ビル』の『AP虎ノ門』にて開催。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

中部電力の事業創造への取り組み - 株式会社 新社会システム総合研究所
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_19303.html

「中部電力の事業創造への取り組み」を8月30日に開催 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_e4vDa1Gb4I.html

|