島根県が今年も開催 再エネ見学ツアー(夏休み編)

2019.07.22 Mon.


小学校高学年が対象 再エネ夏休み企画
2019年7月17日、島根県はホームページにおいて、夏休み期間中に江津の太陽光・風力発電所を見学する「再生可能エネルギー見学ツアー(夏休み編)」を開催することを発表した。

対象となるのは島根県内の小学4,5,6年生とその保護者で、若年層からシニアまで様々な世代に再生可能エネルギーの理解を深めてもらうことが狙いだ。

昨年度も開催 夏休み再エネ見学ツアー
「再生可能エネルギー見学ツアー(夏休み編)」は平成30年度も開催されている。移動中のバスの車内では、動くオモチャやパネル、DVDなどを用いて再生可能エネルギーの学習を行った。

江津浄水場太陽光発電所見学の見学では、太陽光パネルを実際に触れる場面、高野山風力発電所では、風車を間近で観察する様子などが写真とともに公開されている。

令和元年度のツアー詳細
開催日時は2019年8月2日(土)、Eメールまたはファックスでの申込となる。参加費は無料で、先着45名までの受付だ。昼食は個人負担とされており、申込締切は2019年8月2日となっている。

島根県庁、出雲合同庁舎でバスに乗り込み江津浄水場へ出発する。江津浄水場に現地集合でも対応可能だ。参加者には太陽光発電所などの見学のほかに、ペットボトル風車の工作体験やソーラーカーのプレゼントも用意されている。

(画像は島根県ホームページより)


▼外部リンク

島根県プレスリリース
http://www3.pref.shimane.jp/

島根県ホームページ
https://www.pref.shimane.lg.jp/

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_e43HQoKZSc.html

|