小田急電鉄、新電力サービス「小田急でんき」提供開始

2019.04.22 Mon.


「小田急でんき」と「小田急ガス」の販売開始
小田急電鉄株式会社は、株式会社イーネットワークシステムズのOEM販売プラットフォームを活用して「小田急でんき」と「小田急ガス」の販売を2019年4月17日より開始すると発表した。

電気のトラブル「駆けつけサービス」無料提供
今回提供が開始された「小田急でんき」は、単身者向けの「Sプラン」、ファミリー向け「Mプラン」、法人向け「Lプラン」の、3つのプランが用意されており、各プランは地域の有力な他電力会社と比較して最安値級の価格設定を実現している。

提供エリアは東京電力エリアで、「小田急でんき」に加入すると、分電盤やコンセントが焦げ臭い、電気がつかないなどの電気に関するトラブルへの「駆けつけサービス」が無料で提供されるとのことだ。

また、提供ガスエリアにおいて提供されるガスサービス「小田急ガス」と「小田急でんき」を両方申し込むとセット割が適用され、「Sプラン」では50円、「Mプラン」では150円の割り引きが受けられるとのことだ。

「小田急でんき」「小田急ガス」ともに、申込手数料・解約手数料は無料で、申し込みはWEBページの「申込フォーム」より受け付けている。

小田急電鉄では今後、「小田急でんき」「小田急ガス」と、既存サービスの「くらしサポート」や「OPクレジットカード」との連携を強化して、より便利なサービス提供を目指すとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

小田急電鉄 プレスリリース(PDF)
https://www.odakyu.jp/

「小田急でんき」WEBページ
https://odakyu-energy.jp/

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_eRmFdxzOIc.html

|