大和エネルギー、愛媛県西予市で風力発電所稼働

2020.03.20 Fri.


「DREAM wind」2カ所目の発電所、出力16MW
大和エネルギー株式会社(以下「大和エネルギー」)は3月16日、愛媛県で「DREAM wind 愛媛西予」の商業運転を開始した。

大和エネルギーは大和ハウスグループの中で省エネ、環境、エネルギー関連の事業を展開し、再エネ発電分野では太陽光と風力を中心に「DREAM」を冠した発電所を各地で開発している。太陽光発電所はこれまでに112カ所、合計発電システム容量は223MWに上る。

「DREAM wind 愛媛西予」は同社の風力発電所としては「DREAM wind 佐田岬」に次いで2カ所目。2007年から運転している佐田岬の発電所では出力1000kWの発電機が9基。西予市の新発電所では2000kWの発電機8基を設置して出力を16MWとした。

発電力は約8000世帯分、西予市の世帯数の約45%
新発電所は年間約3万5000MWhを発電する見込みで、一般家庭の電力消費量に換算して、約8000世帯分。これは西予市の全世帯数の約45%に相当する。

大和エネルギーは新発電所から得られた電力を今後20年間、FIT制度を活用して四国電力に販売する。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

大和エネルギー リリース
https://www.daiwa-energy.com/

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_fGE1uWN7iI.html

|