国際会議「アジア電気自動車会議 2020年」、参加申し込みの受付を開始

2019.11.29 Fri.


2020年3月にシンガポールで開催
株式会社グローバルインフォメーションは、2019年11月27日、国際会議『Electric Vehicles Asia 2020-アジア電気自動車会議 2020年』の参加申し込みの受付を開始した。

同社は、先端分野における市場情報を提供している企業。同会議は、2020年3月16日から19日にかけて、IQPC Worldwide Pte Ltdによってシンガポールにて開催される。

電気自動車導入を進めるアジア地域
近未来の都市における移動手段は、環境問題の観点からも電動化が進行すると考えられている。シンガポール・タイ・中国・韓国といったアジア地域では、特にこの傾向が強い。電気自動車を、エネルギー効率と費用対効果に優れた持続可能なソリューションとみなし、その導入を進めている。

しかし、電気自動車の本格化な普及には、都市インフラの再構築や政府と連携した支援の確保、また消費者の認識の転換も必須となる。同会議は、こうした課題の解決およびビジネスチャンス拡大の方策について議論すべく、開催されるもの。会期中は、市場の最新情報収集や様々な人脈を築くことが可能だという。

日本語・韓国語・中国語で情報を提供
同会議では、アジア地域の多様な電気自動車市場における実践的な戦略導入や、未来型モビリティへの道を開く効果的な都市計画戦略などを、テーマとして設定。主要国の規制機関や業界団体に加えて、電力会社や充電ステーションの運営事業者などの参加も予定されている。

グローバルインフォメーションは、日本語・韓国語・中国語で同会議の情報を提供し、参加を募っている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

アジア電気自動車会議 2020年 - 株式会社グローバルインフォメーション
https://www.giievent.jp/iqpc916464/

「アジア電気自動車会議 2020年」の参加受付開始 - dreamnews.jp
https://www.dreamnews.jp/press/0000206080/

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_fthRgdVeQY.html

|