四国電力の「ファミリe割引」、1月から開始

2018.12.06 Thu.  


離れた場所に住む家族の支払いをまとめておトクに
四国電力株式会社(以下「四国電力」)は12月3日、「ファミリe割引」を1月から導入すると発表した。

このサービスでは、自宅と離れた所に住んでいる家族の電気代をまとめて払うことで、毎月の電気料金に割引が適用される。割引は電気の利用場所1カ所につき、毎月税込みで108円。

サービスの申し込みは四国電力の公式ホームページから、または申込書を郵送することで12月3日から受け付けている。内容に関する問い合わせや申込書の請求は、専用のフリーダイヤル(0120-459-611)まで。

家族が3カ所で電気を使えば年間約3800円の割引
たとえば同じ四国で別の所に住んでいる両親と、進学や仕事などの理由で東京に出て離れて暮らしている子どもを含めて、家族が3カ所で電気を使っているとする。

「ファミリe割引」を使うと毎月324円(108円x3)の割引が適用され、年間で合計約3800円の割引となる。支払いは同一クレジットカードまたは振替口座を使用することが条件。

四国電力は引き続き利用者に選ばれる電力会社となるために、顧客のニーズに応える料金設定や各種サービスの向上に努めていく方針だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

四国電力 リリース
http://www.yonden.co.jp/press/re1812/data/pr001.pdf

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_eEDfK5hxHe.html

|