四国電力、入交石油と家庭向けセット割サービスを開始

2019.05.20 Mon.


2019年5月15日よりサービス開始
四国電力株式会社は、入交石油株式会社と「電気」と「入交石油サービスショップが提供する各種サービス」を組み合わせたセット割サービスを2019年5月15日より開始すると発表した。

電気料金と各種サービスが割安に
今回開始したサービスは、四国電力が新たに設定した料金プラン「おトクeプラン for 入交石油」に加入することで、入交石油より「四国電力×入交石油メンバーズカード」が発行されて、入交石油の各種サービスを割り引きして受けることができる。

「おトクeプラン for 入交石油」特徴としては、「従量電灯A」と比較して121kWh~300kWhの料金単価が0.54円、300kWh超過分の料金単価が2.16kWh安くなり、ガス併用戸建住宅4人家庭の場合、切り替えることで年間約3,600円安くなる(四国電力調べ)とのことだ。

また、入交石油サービスショップでの洗車料金が1年間で800円×10回、合計8,000円分無料となり、その他各種サービスについてもサービスショップ店頭などで案内予定だ。

四国電力と入交石油は今後も、顧客の満足度向上に努めるとともに、各種サービスの充実・強化を目指すとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

四国電力 プレスリリース(PDF)
https://www.yonden.co.jp/

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_eTEDZVoPxG.html

|