丸紅ソーラートレーディングの「SHARPプラン」、4月に買取価格引き上げ

2020.03.20 Fri.


2020年4月の検針分以降に引き上げ
丸紅ソーラートレーディング株式会社は、2020年3月19日、同社が提供している卒FIT余剰電力買取サービス『SHARPプラン』の買取価格を引き上げると発表した。

『SHARPプラン』は、同社がシャープエネルギーソリューション株式会社と協業のもと提供しているサービス。買取価格引き上げは2020年4月の検針分以降に実施され、全国9エリアにおいて業界最高水準の価格を実現するという。

シャープエネルギーソリューションとタイアップ
丸紅ソーラートレーディングは、再生可能エネルギーに由来する電力の調達および卸売り販売などを手がける企業。シャープエネルギーソリューションとタイアップする形で、2019年11月より『SHARPプラン』の提供を開始している。

『SHARPプラン』は、2019年11月1日以降に太陽光発電システムの固定買取期間が満了する需要家を対象とする余剰電力買取サービス。また、シャープ製の蓄電池を新規購入した需要家に向けて、プレミアム単価を提供する『SHARPプラン 蓄電池プレミアム』も、展開されている。

9エリアにおいて業界最高水準になると自負
2020年4月に実施される引き上げにより、『SHARPプラン』の買取価格は九州エリアを除く9エリアにおいて業界最高水準になると、丸紅ソーラートレーディングは自負。また、引き上げにおいて特別な加入条件はない点も、アピールしている。

同社は今後も、商品・サービスをさらに充実させ、全国の卒FIT太陽光オーナーに提供するとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

『SHARPプラン』の卒FIT買取単価を引き上げ - 丸紅ソーラートレーディング株式会社
https://marubeni-st.co.jp/

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_fGCbru3dt4.html

|