中部電力、WEBサービス「カテエネ」会員向けに保険サービス提供開始

2019.03.11 Mon.


2019年3月6日発表
中部電力株式会社は、家庭向けWEBサービス「カテエネ」会員向けに、保険サービス「カテエネほけん」の提供を開始すると2019年3月6日に発表した。

「がん保険」「介護保険」「ゴルファー保険」を提供
中部電力の「カテエネ」は、電気・ガス使用量の「見える化」や、省エネ目標の設定などにより省エネ意識を高めることができ、電気料金の支払いなどに使用できるポイントサービスも提供されている家庭向けWEBサービスだ。

中部電力は今回、「カテエネ」会員向けの保険サービス「カテエネほけん」にて、「がん保険」「介護保険」「ゴルファー保険」の提供を開始する。

「がん保険」は、中部電力の電気・ガス両方と契約していて、契約情報をカテエネに登録しており、2019年6月1日時点で20歳以上69歳以下の人が加入可能で、「がん」と診断された場合に診断一時金として3万円が支払われる「がん保険(無償プラン)」に、2019年6月1日から1年間無料で加入できるとのことだ。

「介護保険」と「ゴルファー保険」は、中部電力の電気・ガス両方と契約していて、契約情報をカテエネに登録している人が加入対象で、どちらかに加入するとコンビニなどで使える500円相当の電子クーポンがプレゼントされる。

中部電力では今後も、魅力的なサービス提供に努めていくとしている。

(画像は中部電力ホームページより)


▼外部リンク

中部電力 プレスリリース
https://www.chuden.co.jp/

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_eNhWgHfG04.html

|