中国電力、「おかやま水力電気活用プラン」の提供へ

2020.04.30 Thu.


環境意識の高い岡山県内の企業にCO2フリーの電力を
中国電力株式会社(以下「中国電力」)は4月23日、岡山県と共同で、「おかやま水力電気活用プラン」を7月から提供すると発表した。

新プランは岡山県内で活動する企業等を対象とした高圧サービスで、2種類のメニューがある。県の企業局が所有・運営する水力発電所を電源とした「おかやまCO2フリーでんき」では、電気の使用に係わるCO2排出量がゼロになる電力を、環境意識の高い企業に提供する。

電気料金は中国電力の一般的な料金に1kWhあたり1円を加算し、受け取った料金の一部は岡山県が実施する環境保全事業に利用して地域に貢献する。

罹災した企業や新たな企業活動には割引を提供
「おかやま水力電気活用プラン」のもう一つの料金メニューは、「おかやま地域応援電気」。

こちらのメニューは2018年7月の豪雨かそれ以降の災害で被害を受けた企業、新規立地で補助金を交付されている企業等を対象とする。電気の使用に関わるCO2排出量は中国電力の一般的な料金メニューと同じで、電気料金は約5%割引。地域経済の活性化を目指す。

新プランへの申し込みは中国電力で受け付けている。

(画像は中国電力公式サイトより)


▼外部リンク

中国電力 リリース
https://www.energia.co.jp/press/2020/12434.html

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_fKD4kTCrki.html

|