三菱地所ホーム、太陽光発電の無償設置サービス開始

2019.10.18 Fri.


2019年10月15日発表
三菱地所ホーム株式会社は、太陽光発電を無償で設置するサービス「ずっともソーラー for エアロテック」を開始すると2019年10月15日に発表した。

2.0kWを超えて10.0kW未満まで無償設置
「ずっともソーラー for エアロテック」は、三菱地所ホームと東京ガス株式会社が共同で、太陽光発電システムを無償で設置するサービスで、三菱地所ホームを介して東京ガスと10年間の契約を締結することで無償で設置してもらうことができる。

サービスのメリットとしては、2.0kWを超えて10.0kW未満までの太陽光発電を無償で設置してもらうことができ、発電された電気については家庭で使用することができる。

契約期間中については、家庭内で消費しきれなかった電気を電力会社に売り、売電収入を東京ガスに譲渡し、契約期間終了後には、発電したすべての電気を使用できるとのことだ。

対象となるのは「三菱地所ホームの新築戸建注文住宅」(賃貸併用住宅を含む)で、対象エリアは東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県(それぞれ一部地域を除く)とのことだ。

サービス開始時期は、2019年10月17日以降、新規契約物件よりサービス契約の申し込みを開始し、三菱地所ホームでは今後も、ZEHの普及を促進し、省エネルギーな住まい提供を進めていくとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

三菱地所ホーム プレスリリース(PDF)
https://www.mitsubishi-home.com/

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_fm3FHk2NMi.html

|