ネクストエナジーと東京ガス、資本提携およびIoTプラットフォームシステムを共同開発へ

2019.07.08 Mon.


IoTプラットフォーム制御システムを共同開発する
2019年6月28日、ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社と東京ガス株式会社は資本提携し、分散型エネルギー資源を活用するIoTプラットフォーム制御システムの共同開発契約を結んだ。

分散型エネルギー資源の高度利用で事業拡大を目指す
太陽光発電システムの部材販売から保守管理まで、太陽光発電事業のサービスを幅広く提供しているネクストエナジー。

東京ガスがネクストエナジーに出資し、蓄電池やコージェネレーションなどの分散型エネルギー機器を連携制御するIoTプラットフォーム制御システムの共同開発を進める。

制御システムにより顧客サービスの充実を図る
IoTプラットフォーム制御システムの構築には、ネクストエナジーが長年蓄積した太陽光発電関連データとIoTを利用したデータ解析技術を活用する。

東京ガスは、このシステムを利用し、電力システムを安定させ、災害時の電力確保など顧客のメリットを向上させるとともに、再生可能エネルギーの普及に貢献したい考えだ。

(画像はネクストエナジー ホームページより)


▼外部リンク

ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社 プレスリリース
https://www.nextenergy.jp/information/20190703/

東京ガス株式会社 プレスリリース
https://www.tokyo-gas.co.jp/Press/20190703-01.html

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_e1WB3XjMlm.html

|