ゼック、鉾田12号太陽光分譲ファンドの募集を10月1日開始

2019.09.21 Sat.


茨城県鉾田市に出力806.4kWの発電所を設置
株式会社ゼックは、2019年10月1日、『鉾田12号太陽光分譲ファンド(以下『鉾田12号』)』の募集を開始する。

同社は、一般市民からの出資を募って発電所を建設し、その売電収益を出資割合に応じて分配する『太陽光分譲ファンド』を展開している企業。『鉾田12号』では、茨城県鉾田市に出力806.4kWの発電所が設置される。

控除した後の原資を、全て出資者に分配
ゼックの『太陽光分譲ファンド』は、市民出資により太陽光発電所を建設した後、運用費用や内部留保を控除した後の原資を、全て出資者に分配されるというもの。

同社は、設備設置に適した遊休地や工場・倉庫・スーパー・公共施設などを見つけると共に、合同会社を設立。この合同会社を受け皿として出資者の募集し、設備設置を進める。発電を開始した合同会社は、太陽光で発電した電力を20年にわたり電力会社へ売却し、収益を得る。

この収益の分配を受けることで、出資者は再生可能エネルギー発電事業に参加することができる。また、経済的メリットを享受することも、可能となる。

1口50万円からの出資で出資期間は20年
『鉾田12号』の太陽光発電所は、鉾田市湯坪字石崎台の土地約7890平米にて設置される。既に経済産業省による事業認定と東京電力との接続契約が完了。想年平均分配率についてゼックは、約8%になると考えている。

なお、同ファンドの募集総額は2億円であり、1口50万円からの出資で出資期間は20年となっている。

(画像はゼックの公式ホームページより)


▼外部リンク

10月1日より12号ファンドの募集開始 - 株式会社ゼック
https://zecj.jp/

鉾田12号太陽光分譲ファンド募集開始 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_fhkIKnugII.html

|