セミナー「MaaS時代のモビリティー×エネルギー新ビジネス」、西新橋で開催

2019.10.18 Fri.


エネルギーとモビリティーの融合
株式会社 新社会システム総合研究所は、2019年11月26日、セミナー『MaaS時代のモビリティー×エネルギー新ビジネス』を東京・西新橋にて開催する。

同セミナーは、エネルギーとモビリティーの融合が生み出す新たなサービスについて、レクチャーを行うというもの。講師として、公益財団法人東京財団政策研究所研究員・平沼光氏が招聘される。

ビジネス戦略立案に資する知見を提供
昨今、AI・IoT・ビッグデータといったICTの普及は、自動車の領域にも大きな変革をもたらしつつある。この変革は、MaaS(Mobility as a Service)と呼ばれる多様なサービスを創出。また、エネルギーとモビリティーが融合した新たなエネルギーシステムを構築する動きも、起こり始めた。

エネルギーとモビリティーの融合は、ビジネスの領域を超えて、人々のライフスタイルにも大きな影響をおよぼすことが予想される。同セミナーでは、こうした融合の動きについて、世界の最新動向を紹介。また、動向の背景と今後も見通しを考察し、ビジネス戦略立案に資する知見を提供するという。

『SSKセミナールーム』にて開催
同セミナーで講師を務める平沼氏は、日産自動車株式会社での勤務を経て、2000年に東京財団政策研究所へ入所した人物。現在は同研究所にて、資源エネルギー分野のプロジェクトを担当。国立研究開発法人科学技術振興機構低炭素社会戦略センター特任研究員も、務めている。

セミナー『MaaS時代のモビリティー×エネルギー新ビジネス』は、11月26日、東京都港区西新橋『ザイマックス西新橋ビル』4Fの『SSKセミナールーム』にて開催。

(画像は新社会システム総合研究所の公式ホームページより)


▼外部リンク

MaaS時代のモビリティー×エネルギー新ビジネス - 株式会社 新社会システム総合研究所
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_19419.html

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_fm9lOeyBqA.html

|