エコスタイル、東京都清瀬市の幼稚園に太陽光発電システムを寄贈

2019.11.04 Mon.


『おひさまこっこプロジェクト』の一環
株式会社エコスタイルは、2019年11月1日、東京都清瀬市の清瀬富士見幼稚園に対して太陽光発電システムを寄贈したと発表した。

同社は、太陽光発電事業を中核とする再生可能エネルギーの普及を推進している企業。今回の寄贈は、同社が展開している『エコの輪をひろげよう!おひさまこっこプロジェクト』の一環として行われている。

再生可能エネルギーを身近に感じてもらう
エコスタイルは、投資型太陽光発電事業や自家消費型太陽光発電事業、また電力小売事業なども手がける。こうした事業を展開する中で同社は、人々が地球温暖化を身近な問題として捉えることの難しさを察知。一人ひとりが地球温暖化について当事者意識を持てるよう、『エコの輪をひろげよう!おひさまこっこプロジェクト』を開始するに至った。

同プロジェクトでは、幼稚園や保育園といった教育施設へ太陽光発電システムを寄贈。幼少期の子ども達に再生可能エネルギーを身近に感じてもらうことが、目指される。施設にとっては、電気代の削減という経済的なメリットに加えて、災害時の停電対応や地球温暖化の防止、また環境教育にも活用できるものとなっている。

園舎の屋根へのシステム設置は、既に完了
清瀬富士見幼稚園への太陽光発電システム寄贈は、『エコの輪をひろげよう!おひさまこっこプロジェクト』第2号として行われた。園舎の屋根へのシステム設置は、既に完了しているという。また2019年12月12日には、寄贈セレモニーも開催される。

エコスタイルは今後も同プロジェクトを通じて、再生可能エネルギーや地球環境に対する子ども達の関心を高めるきっかけを、提供するとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

おひさまこっこプロジェクト第2号 東京都清瀬市の幼稚園に太陽光発電の設置完了 - 株式会社エコスタイル
https://www.eco-st.co.jp/archives/21054/

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_fpFwRQ97li.html

|