イーエムアイ、都市ガスサービス「Eneガス」のサービスエリア拡大

2019.06.10 Mon.


東邦ガス供給エリアにて提供開始
株式会社イーエムアイは、東邦ガス供給エリアにおいて家庭向け都市ガスプラン「Eneガス」の提供を開始すると2019年6月3日に発表した。

基本料金が5%~10%安くなる
イーエムアイでは、2016年4月1日より家庭向けの電気料金プラン「Eneでんき」を中部エリアを中心に提供し、2018年12月1日より東京ガス供給エリアにおいて家庭向け都市ガスプラン「Eneガス」を提供している。

イーエムアイは今回、家庭向け都市ガスプラン「Eneガス」について、東邦ガス供給エリアにおいて販売を開始するとしており、サービスは、東京エナジーアライアンス株式会社の都市ガスプラットフォームサービスを通じて提供されるとのことだ。

「Eneガス」の特徴としては、切り替え時にも特別な工事が必要なく、ガスを使えない時間もほとんどなく、品質も従来通りで利用でき、ガス一般契約と比較して、ガスの使用量に関わらず基本料金が5%~10%安くなるとしている。

イーエムアイでは今後、現在提供している「Eneでんき」と、今回提供を開始した「Eneガス」をセットで利用することで、さらに得になるプランを提供するとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/185083

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_eWLJMmP24g.html

|