イオン環境財団 香港の小中学校に太陽光発電設備を寄贈

2019.09.11 Wed.


香港の小中学校3校へ寄贈
公益財団法人イオン環境財団は、再生可能エネルギーの啓発、普及および環境教育を目的に国内外の小中学校へ太陽光発電システムの寄贈を行ってきた。

本年の取り組みとして、2019年9月12日に中華人民共和国香港特別行政区の小中学校3校に寄贈することを決定した。

同財団は2009年より小中学校への寄贈を開始し、これまでに日本、中国、マレーシア、ベトナムの4カ国、計48校に寄贈した実績をもつ。香港への寄贈は2018年にも行っている。

外務省認定事業
外務省は2019年を「日中青少年交流推進年」とし、日中間の青少年交流の強化を推進している。

同事業は趣旨に合致している事業と認められ「2019年日中青少年交流記念事業」に認定されている。

中国における環境活動
同財団は、日本と中国の国際協力を推進するため、1993年より4回にわたり「日中環境国際シンポジウム」を開催している。2015年には「イオン北京環境提議」を世界に向けて発信した。

また、「イオンの森づくり」の活動の一環として、中国国内において日中両国のボランティアとともに植樹を行っている。

「アジア学生交流環境フォーラム」も毎年開催し、環境分野の人材育成にも力を入れている。

同財団は日中両国における交流促進に貢献し、環境保全活動についても積極的に取り組んでいく。

(画像はイオン環境財団 ホームページより)


▼外部リンク

イオン環境財団 プレスリリース
https://www.aeon.info/

イオン環境財団 ホームページ
https://www.aeon.info/ef/sp/

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_fe8p4Ta3ww.html

|