アイダ設計 ZEH仕様住宅「BRAVO ZNEXT」のモデルハウスを公開

2019.09.12 Thu.


ZEH基準の注文住宅
株式会社アイダ設計は、ZEH仕様の注文住宅「BRAVO ZNEXT(ブラーボ・ゼネクト)」のモデルハウスを横浜市青葉区みたけ台で2019年9月7日(土)から公開する。

省エネ性能表示制度、最高等級の断熱性
ZEH(ゼッチ) とは、Net Zero Energy Houseの略で、住まいの断熱性・省エネ性能を上げることに加え、太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量の収支をおおむねゼロにする住宅を指す。

同社のZEH住宅「BRAVO ZNEXT」は、室内の温度が外気に左右されにくい高断熱性により、家中の温度差が少ない性能だ。ヒートショックや室内熱中症を予防につながり、住む人の健康を守る。

「BRAVO ZNEXT」の断熱性能は、省エネ性能表示制度「BELS (ベルス)」の最高等級を取得している。

人、環境に優しく経済的にゆとりのある暮らしを提案
高断熱、高効率設備による省エネと、太陽光発電等による創エネにより光熱費を削減。

簡易HEMSも装備し、住まいのエネルギーを「見える化」した。電気の使用状況や発電状況の確認が容易となり、エネルギーの適切な管理を可能とする。

クリーンエネルギーの自家利用により、温室効果ガスの削減にも貢献する。地球環境に優しい住宅を提供していく。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

アイダ設計 プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000063.000010879.html

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_ffxYzUY9Sk.html

|