アイエイチプランニング ドローン活用で1日10MWの太陽光パネルの点検が可能

2019.07.21 Sun.


ドローンを活用した太陽光パネルの点検
ドローン専門業者のアイエイチプランニング株式会社は、広大な太陽光発電設備の点検の省力化と不具合箇所を早期特定するため、ドローンによる調査や点検サービスの確立を目指し検証を行ってきた。

2017年より藤井産業株式会社と共同で、ドローンを活用した太陽光発電設備メンテナンス手法の開発をスタートした。

2019年6月に行った栃木県内の30MW発電所の竣工後検査と定期点検ではドローンオペレーター2名で30MWの点検を2日間で完了させた実績がある。

1日最大10MWのパネルの点検が可能
ドローンの調査では天候、風速、日射量が作業効率に左右されることもあるため一般的な調査効率は1日あたり最大10MWと見積もり、大規模発電所での調査を行っている。

ドローンによる点検では、電気主任技術者などのメンテナンス部門と連携し、ドローンが検出した不具合箇所をピンポイントで調査することで早期に原因の特定や初期対応を行うことが可能となった。

自動航路設計で災害時にも早期に点検を行える
同社は今後、ドローンの自動飛行による構内巡視のサービスにも力をいれ、人が歩いて巡視する構内巡視点検の代わりとなるサービスを充実させる。

ドローンに自動航路設計をすることで、台風などの災害時に自動飛行させ、被害の確認を短時間で安全に行うことが可能となる。

日常的な発電設備周辺の点検を人の代わりに行い省力化に貢献する。

(画像はアイエイチプランニング株式会社ホームページより)


▼外部リンク

アイエイチプランニング株式会社 プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000035534.html

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_e4Pvy9YuMY.html

|