おおさかスマートエネルギーセンターが卒FITセミナー開催

2019.08.14 Wed.


卒FIT後の太陽光パネルを使いこなそう
2019年8月8日、大阪府環境農林水産部エネルギー政策課スマートエネルギーグループは、大阪府ホームページにおいて「卒FITセミナー ‐固定価格買取期間を満了した太陽光パネルを使いこなそう‐」の開催を発表した。

開催日時は2019年9月18日(水曜日)の13時~15時で、大阪府西大阪治水事務所1階の会議室において開催される。

参加無料 先着順で50名限定
主催は大阪府・大阪市の「おおさかスマートエネルギーセンター」で、対象となるのは卒FITを迎える府民、市町村職員および施工販売事業者となっている。

参加無料だが、申込み先着50名で締切となる。申込み方法は、インターネットおよびEメール、FAXで、申込み締切は2019年9月11日(水曜日)だ。定員を超えた場合のみ返信がある。

主催はおおさかスマートエネルギーセンター
「スマートエネルギーセンター」は、太陽光発電をはじめとする再生可能エネルギーの普及を促進するために活動している。

2019年度にスタートした固定価格買取制度が10年の買取期間を2019年11月以降に順次満了(卒FIT)することを受け、太陽光発電の普及にブレーキがかからないようセミナーの開催を決定した。

同セミナーでは、卒FIT後の売電に関する情報提供および自家消費の具体的な方法等を紹介する。

卒FITセミナーの講演内容
同セミナーでは、一般社団法人太陽光発電協会住宅部会普及促進ワーキングリーダー中嶋明洋氏「住宅用太陽光発電の買取期間満了後の対応について」、シャープマーケティングジャパン株式会社ホームソリューション社ATOM戦略推進統轄部エリア推進部(ES)神名琢也氏「つくる!ためる!使う!つくった電気は賢く使おう!」という2つの講演が予定されている。

そのほか、「スマートエネルギーセンター」による補助金等の情報提供が行われるとのこと。

(画像は大阪府ホームページより)


▼外部リンク

大阪府ホームページ
http://www.pref.osaka.lg.jp/

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_fabJ4xtPkE.html

|