「PV EXPO 2020」出展取りやめ企業相次ぐ

2020.02.26 Wed.


PV EXPO 2020 出展取りやめ
新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の影響を受け、「第13回【国際】太陽光発電展 ~PV EXPO 2020~」の出展を取りやめる企業が相次いでいる。同展は、2020年2月26日~2月28日、東京ビッグサイトにおいて開催される。

2020年2月21日、株式会社トーエネックとサンテックパワージャパン株式会社は、「出展中止のお知らせ」として、同展への出展取りやめを発表した。

中国湖北省からは出展見合わせ
2020年2月21日、第13回【国際】太陽光発電展 ~PV EXPO 2020~ホームページでは、統括事務局長より「新型コロナウイルス(COVID-19)感染症対策について」を発表した。WHOと厚生労働省のガイドラインを遵守し、同展を開催するとしている。

同展では、基調講演として“主力電源としての展開を始める2020年代の太陽光発電”というプログラムが決定しており、「脱FIT元年に取り組むべき『法人向け太陽光』攻略モデル」(株式会社船井総合研究所)といった講演も予定されている。

また、中国湖北省の出展は、全て出展見合わせとなり、中国浙江省からの直接出展はないとしている。

(画像は第13回【国際】太陽光発電展 ~PV EXPO 2020~ホームページより)


▼外部リンク

株式会社トーエネック
http://www.toenec.co.jp/news/2020/20200221/

サンテックパワージャパン株式会社
https://www.suntech-power.co.jp/

第13回【国際】太陽光発電展 ~PV EXPO 2020~
https://www.wsew.jp/

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_fDppx96cjW.html

|