「スマートライフ賃貸住宅」入居募集開始

2019.07.20 Sat.


スマートライフ賃貸住宅
大東建託株式会社が東京都世田谷区中町において、IoTプラットフォームを活用した「スマートライフ賃貸住宅」1号棟の入居者募集を7月17日(火)より開始した。2019年9月末完成、10月入居開始予定。

同住宅はホームオートメーション・スマート電気を含む7つのスマート機器を導入。賃貸住宅を「家庭内の電化製品や情報家電製品をネットワークでつないで一括管理・コントロール」する「スマートホーム」化することにより、生活上のあらゆる情報を連携し、これまでにない利便性や安全性を実現した。

提供サービス
(株)LiveSmart提供のアプリで赤外線家電の電源を家の内外双方からコントロールしたり、大東建託株式会社提供のアプリで家電ごとの電気使用量の確認ができるなど、7つのスマートライフサービスでより便利で豊か暮らしを提供。

また、「スマートライフ賃貸住宅の専用アプリ」によりエアコンのつけっぱなし通知や電気代が前月より高くなりそうな際の「使いすぎアラート」などのAIアシスタント「スマイちゃん」のサポートを受けることができる。

賃貸プラン
2階建て1棟8戸で、1階部分は33.88平方メートル、2階部分は42.39平方メートルのいずれも1Kとなっており、家賃は103000円から115000円(共益費3000円)。

詳しくは特設サイトhttps://mirai-ken.com/tech/smartlife/にて。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

プレリリースサイト:PRtime
https://prtimes.jp/

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_e4D9lmWTwo.html

|