「エコの輪クラウドファンディング」、7号・25号ファンドの分配実績を公開

2019.12.10 Tue.


少額から太陽光発電事業に参加可能なファンド
株式会社エコスタイルは、2019年12月9日、同社が展開している太陽光投資ファンド『エコの輪クラウドファンディング』の7号・25号ファンドにおける分配実績を公開した。

同社は、太陽光発電事業を中核として再生可能エネルギーの普及を推進している企業。少額から太陽光発電事業に参加可能なファンドとして、『エコの輪クラウドファンディング』の運営も手がけている。

7号ファンド、予想発電量の106.0%をマーク
太陽光発電事業は、安定した投資先として人気が高い。しかし、実施に際しては土地や多額な資金が必要となるため、手が届きにくいという課題も存在した。エコスタイルは、投資型クラウドファンディングのシステムを利用することで、この課題の解消を企図。少額から投資が可能な『エコの輪クラウドファンディング』を開始するに至った。

今回分配実績が公開された7号ファンドは、2016年10月1日に事業が開始された5年償還型ファンド。栃木県大田原市と山口県宇部市、そして広島県廿日市市を事業地としている。同ファンドは、3期目の年間総発電量が162936kWhに達し、予想発電量の106.0%をマーク。2019年度は、1口当たり8500円の分配が実施された。

25号ファンド、年間総発電量が186414kWhに到達
もう一方の25号ファンドは、2018年11月1日に事業が開始された1年償還設備賃貸型ファンド。宮城県刈田郡と千葉県山武郡、そして和歌山県田辺市を事業地としている。同ファンドの年間総発電量は、予想発電量の114.9%に相当する186414kWhに到達。優先出資者に対し、1口当たり10500円の分配が実施された。

エコスタイルは今後も、再生可能エネルギーを普及・促進させることで環境を守る義務と責任を遂行するとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

エコの輪クラウドファンディング 7号・25号ファンドの分配実績を公開 - 株式会社エコスタイル
https://www.eco-st.co.jp/archives/21350/

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_fuHSY6m9as.html

|