日本初!エネルギーのポータルサイト

2020.05.08 Fri.

足元から始めるSDGs(11)「低炭素か否か」を頭の片隅に行動


sdg_icon_13_ja_2
ジョシエネLABOミニコラム
〜足元から始めるSDGs (11)〜
目標13:気候変動に具体的な対策を(上)


「低炭素か否か」を頭の片隅に行動

 ジョシエネLABO代表で2歳児ママの上田です。今月は「目標13: 気候変動に具体的な対策を」を中心に、環境問題やSDGsの環境分野全般について足元から考えていきたいと思います。

 目標13は、気候変動の阻止と、気候変動による自然災害に対してしなやかに適応する力を強めていこうという内容です。私たちの日々の生活や経済活動で排出される、温室効果ガスを減らしていくことが重要となってきます。では一体、どのように毎日を過ごしたら良いのでしょうか?

 私は何か行動する時に「低炭素か否か」を頭の片隅に入れて、自分のライフスタイルに取り入れています。「エコか否か」でも良いのですが、より具体的なフレーズなのでよりスムーズに判断できるようになりました。時短に貢献するものはしっかり考えた上で購入するけれど、すぐ不要になる可能性がある物や代わりになる物があるのなら買わない。レジ袋は基本的には断り、使用済みオムツを入れるためなど2度以上使う可能性があるならいただく。自動車で保育園のお迎えの場合はエコドライブを心がけるなどなど。また毎日使う電気でも低炭素な選択ができるような世の中になってきましたね。

 とはいえ仕事に家事に育児にと目紛しい毎日の中、時には忘れてしまうこともあります。全てを低炭素ライフにすることは難しいのですが、「時間とコストと環境」を天秤にかけ、「長く続ける」ことに重きをおき、目標13の実現に向けて今できる最大限のことをしたいと常々思っています。

環境ナビゲーター
上田マリノ

環境新聞 2019年2月20日号より転載


ジョシエネラボとは
https://enect.jp/enjoy/about_joshiene/
環境問題、自然エネルギー、SDGsなどをテーマにお話し会や講座企画、子ども向けワークショップ、情報発信をするコミュニティです。コラボのお誘い、企画メンバーなど随時募集しています。講師のご紹介もしています。
Twitter https://twitter.com/joshiene_labo
Facebook https://www.facebook.com/joshienelabo/
Instagram https://www.instagram.com/joshiene_labo/


お問合せはこちら