日本初!エネルギーのポータルサイト

2016.06.14 Tue.

体で感じる!楽しむ!環境イベント「IID Clean!Green!」レポ(1/2)


体で感じる!楽しむ!環境イベント「IID Clean!Green!」レポ(1/2)|まおさんちのエコ育と省エネ実践ノート

IID Green! Clean!
出典:http://setagaya-school.net

 4/29のみどりの日、世田谷区・三軒茶屋駅に程近い、廃校になった中学校をそのまま利用したIID世田谷ものづくり学校にて、みどりと環境をテーマにしたファミリー向けイベント「IID Clean!Green!」が行われました。

IID世田谷ものづくり学校って?
世田谷ものづくり学校
 IID世田谷ものづくり学校は、2004年の統廃合により廃校となった世田谷池尻中学校を再生する「次世代モデルの廃校跡地再生利用プロジェクト」としてスタートし、デザイン・建築・ファッションなどさまざまな分野のデザイナー・クリエイターのオフィスとして利用されており、オフィスだけではなくカフェやギャラリー、小物や洋服のお店などがあります。

世田谷ものづくり学校
出典:http://setagaya-school.net
教室がそのまま残っていたりする。廊下も各部屋も学校の雰囲気が残っているので、屋内を歩くだけでも楽しい。


 創業支援プログラムを組み込み各クリエイターに仕事場を提供するだけでなく、遊び場・学び舎として「ものづくり」をテーマにしたワークショップもよく行われており、「誰もが通える学校」として地域交流や産業活性化のモデルに注目されている施設でもあります。

◎エコエネポイント!
 また2016年2月からは、世田谷区内の太陽光発電で生まれた再生可能エネルギーを利用し、いち早く電力の地産地消を行っています。IID世田谷ものづくり学校は電力会社を東京電力から施設内の企業「みんな電力」に切り替えたことで、「電力の地産地消」を目指すだけでなく、なんと電気料金が4%下がる見通しだそうです。

家族で楽しめるワークショップが目白押し
 当日はイベントがスタートした11時から多くの人で賑わっており、体験イベントが多く用意されていたことから、真剣な眼差しを向ける子どもたちの姿が目立ちました。

ワークショップ
こちらは紙作り体験のコーナー。親も必死で撮影したりと真剣な顔をして見守っていました。

 エントランスでは竹ヒゴで子どもたちがなにやら大きな茶室を作っていました。そのスケールの大きさにびっくり!そんな中、私が気になったのは竹ヒゴ茶室の前にちょこんと置かれた可愛い蜂さんイラストが描かれた箱です。

FUKU-FUKUプロジェクト
 この箱は「FUKU-FUKUプロジェクト」の古着回収ボックスです。「FUKU-FUKUプロジェクト」とは、着なくなった服の繊維をリサイクルしてバイオエタノールという燃料に変えている取り組みです。ごみを燃料にして走る車といえばバック・トゥ・ザ・フューチャーに出てくるデロリアンが有名ですが、なんとこのデロリアンを走らせるという驚きの企画を日本全国で展開しています!とってもユニークな取り組みですね!

◎エコエネポイント!
 バイエタノールはガソリンにも混ざっている燃料で、少しずつ身近になってきています。サトウキビやトウモロコシなど食糧や飼料にもなれる材料から作られていることが多いのですが、古着から作れば食べ物を燃料にしなくて済みますね!

自然エネルギーに触れて、知ってみよう
理科教室
 私も参加しているジョシエネラボによる「ソーラー理科教室」では、ミス理系の五十嵐美樹ちゃんが先生となって手のひらサイズのソーラーカーを作るワークショップを行っていました。電気や太陽光発電について学び、実際にその仕組みを作って見て遊ぶことができるという貴重な体験に、子どもたちは目を輝かせていました。

◎エコエネポイント!
 太陽の力による発電は天候に左右され非常に不安定なため、太陽光パネルを搭載した車は市販されていますが、現在は空調等に使われる程度で完全なソーラーカーは売っていないようです※1。しかし、ソーラーカーレースは1985年から世界中で行われており、日本でも毎年鈴鹿で行われているんです。ぜひ機会があれば観てみたいですね!

発電グッズ
よく見ると発電グッズ達の中にジョシエネメンバー永峯恵ちゃんのCDも混ざっている…!?

 また、前回の記事で紹介したおもしろ発電グッズなどが展示された即売会「GreenDept」のコーナーもとっても盛況でしたよ!
 その他にも音楽イベントやエネルギー講座も行われてました。次回のレポートでご紹介します!


※1 かつてトヨタが販売していたRaRaⅡというソーラーカーは1990年、普通乗用車ナンバープレートを取得、公道が走れたそうです(下画像参照)
ソーラーカー
出典:https://www.toyota.co.jp/


<参考>
・IID 世田谷ものづくり学校 http://setagaya-school.net
・トヨタ自動車 http://toyota.jp


ライター紹介
kotono02
吉田茉央(よしだ・まお)
ライターやモデルとして活動している家庭の省エネエキスパート・診断級の資格を持つ一児のママ。ジョシエネラボ立ち上げメンバーの1人。元エネドル省エネ担当。


ジョシエネラボとは
https://enect.jp/enjoy/about_joshiene/
環境問題、自然エネルギー、SDGsなどをテーマにお話し会や講座企画、子ども向けワークショップ、情報発信をするコミュニティです。コラボのお誘い、企画メンバーなど随時募集しています。講師のご紹介もしています。
Twitter https://twitter.com/joshiene_labo
Facebook https://www.facebook.com/joshienelabo/
Instagram https://www.instagram.com/joshiene_labo/


お問合せはこちら