顔の見える電力|みんな電力の電力小売りサービス
お問合せはこちらこのページのトップへ

ENECT|生産者の顔が見える電力小売サービス

みんな電力の特徴
「顔の見える電力」®

電力の生産者、ひとりひとりの顔を見せて、想いを届ける。
私たちは電気代を通じて、好きな生産者を選んで応援する。
そして志ある電力の生産者が応援を得て、さらにがんばり、人気のある電力が増える。

「顔の見える電力」は、電力の生産者と消費者が直接つながる、
みんな電力が日本で初めて実現したサービスです。
コンセントをさすたびに、電気を使うたびに、
あの人につながる新体験をみなさんにご提供します。

例えば「顔の見える野菜」のように、電気だって、
使う人に電気の産地やつくり方、関わる人々の想いを知ってもらいたい。
そう考えて、みんな電力では、発電所の特色やこだわりといった、
発電所の“顔” を掲載します。

自分のお気に入りの発電所を選ぶことで、その発電所を「応援」することができます。
発電所を選んで応援すると、その発電所にお客様の電気料金の一部(基本料金の一定割合金額)が
みんな電力から支払われます。寄付や募金など特別なことをしなくても、
電気を使うだけでお気に入りの発電所を応援することができます。

  • ※お客様への電気料金はみんな電力から請求されます。応援した発電所へはみんな電力を通じて料金が支払われます。
  • ※電気自体は送電線や変電所を介して混ざり合って送られるため、応援した発電所の電気だけがお客様のご自宅に送られるわけではありません。
今すぐお申込み
かんたんお申込み

みんな電力の電源構成比率※1

再生可能エネルギー(FIT電源)
60%以上

(その他、常時バックアップ、JEPX、インバランス供給、相対取引)

  • ※1 計画値
今すぐお申込み
かんたんお申込み

お客様はお申込するだけの、
簡単手続き!

今すぐお申込み
かんたんお申込み

料金メニュー
ENECT2.0」

ENECT2.0 START!

電気は多くの人が利用すればするほど、仕入価格が下がり、
無駄が減り、お客様に安く提供できる特徴を持っています。
みんな電力では、この電気代の性質に注目し、
みなさんが参加することによって利益率が向上した際には、
お客様に還元していく独自の料金システム
「みんなでワリカンシステム(通称:みんな割)を開発し、
今回の一般家庭向け料金メニュー「ENECT2.0」に採用しています。

過去3ヶ月の仕入価格を開示し、その実績をもとに、
仕入基準値より安くなった場合には、請求月の電気代から割引をさせていただきます。

私たちは市場が疲弊する、根拠なき価格競争はしません。

電気代の構成を透明にし明らかにしながら、
みんなで参加し安い電気代を実現していく。
これが私たちの料金メニューのコンセプトです。

今すぐお申込み
かんたんお申込み

“みんなワリカン”システム
(通称「みんな割」)

日本初!電源調達費用の低減をお客様へ還元

出力変動量の大きいFIT電源を中心に調達するにあたり、需給の調整が必要となります。
このコストは、再エネ電源の多様化や会員数が増えることでの低下が見込まれます。
また、現在FIT電源の調達コストは電力取引市場(JEPX)価格に連動して変化します。
このため、みんな電力の電源調達比率に基づく過去3ヶ月の平均調達コスト、
これと基準電源調達コスト(15円/kWh)との差額を次月の電源コスト調整単価※とし、
これを電気料金に反映します。

今すぐお申込み
かんたんお申込み