2016.02.26 Fri.

発地域密着型の太陽光発電所

 東京都世田谷区の住宅街にある区営アパート。その屋根上には、太陽光パネル176枚を使った40kWの太陽光発電所が設置されています。この発電所では、年間で一般家庭の約13世帯分の電気を作っていて、杉の木約1560本分の温室効果ガス吸収量に相当します。

 この発電所は、東京都世田谷区の「平成25年度 公共施設の屋根貸しによる太陽光発電事業」の一環で建設されました。世田谷区が持つ区営アパートの屋根を民間企業が借り、その企業が「発電事業者」として区に毎年賃料を支払いながら発電を行うことで、区の収益増にも貢献しています。

 さらに、発電所にはコンセントが備え付けられていて、災害時・停電時には近隣住民の方に開放し、昼間、太陽光で発電した電気を利用してもらうことができます。非常時の地域の防災拠点の一つとして、近隣住民の方に役立つ「地域密着型」の太陽光発電所です。

世田谷上祖師谷発電所
176枚の太陽光パネルが整然と並ぶアパートの上

世田谷区から始まる、エネルギーの「都産都消」

 同じ世田谷区にある「世田谷ものづくり学校」。ここは、廃校となった中学校校舎を再生活用した建物で、「産業振興」 「地域交流」 「観光拠点化」 を目標に掲げ、クリエイター・デザイナーなどのオフィスとして、ワークショップやイベントなどの地域交流の場として使われている施設です。

 世田谷上祖師谷発電所で作られた電気は、この「世田谷ものづくり学校」に供給されています。(世田谷上祖師谷発電所だけでは、「世田谷ものづくり学校」で使うすべての電気をまかなえないため、提携する群馬県の太陽光発電所など他の発電所からも電気を融通しています)

 世田谷産の電気を、世田谷で使う――電力の地産地消ならぬ「都産都消」モデルとして、注目を浴びています。

世田谷ものづくり学校
廃校を再生活用した世田谷ものづくり学校

発電所情報
  • 発電所名:世田谷上祖師谷発電所
  • 発電所オーナー:みんな電力株式会社
  • 所在地:東京都世田谷区上祖師谷
  • 発電方式:太陽光
  • 発電出力:40kW


|