「でんきの森発電所」パネルオーナー大募集!

2017.02.23 Thu.

自然エネルギーを選んで買う

太陽光発電所ネットワーク(PV-Net)から、パネルオーナー募集のご案内です。

静岡県伊豆の国市の田中山地区に、地域・市民参加による太陽光発電所が誕生します。その名も「でんきの森発電所」。

PV-Netでは、さまざまな理由で屋根に太陽光発電を設置できない人でも、グリーンな電力に関わっていただけるようにと、地域や市民が参加する10〜50kW規模の太陽光発電所(市民共同発電所)の普及・拡大支援にも取り組んできました。

地域に根ざした再生可能エネルギー資源を利用する小規模分散型の「市民共同発電所」は、市民や地域主体で取り組むことができるだけでなく、地球環境を守り自然と共存しながら、持続可能な経済活動や地域の活性化につながる可能性を持っています。そんな市民発電所づくりに、今回初めて「パネルオーナー」という仕組みを取り入れました。

家庭菜園で自分たちの食べる野菜をつくるように、自分が使う電気は自分でつくる――。

わたしたちはそんな姿が当たり前となるような世の中を目指しています。ぜひともパネルオーナーにご参加ください。一緒に「でんきの森発電所」を大きく育てていきましょう!

でんきの森発電所の特徴

・ソーラーパネル1枚から購入できます(250Wパネル1枚60,000円)

・購入いただいたパネルは発電所に設置し、賃料をお支払いします

・天候に左右されず、固定で賃料が支払われます

・メンテナンスはPV-Netが責任をもって行います。故障した場合も保険加入のため安心です

パネルオーナーの特典

・パネルの番地(場所)が記載されたパネルオーナー証を発行します

・マイパネルの裏側に、名前やニックネーム、メッセージなどを入れることができます

・スマホなどから発電量や発電所の様子がリアルタイムで確認できます

・賃料は、現金ではなく地域の特産品で受け取ることも可能です

・パネルの下で栽培する原木シイタケのホダ木オーナーになれます(※)

・シイタケの収穫時期に開催するバーベキュー大会にご招待します

・その他、パネルオーナー向けに企画・開催する各種イベントにご参加いただけます

  ※菌付け体験に参加した方のみ。ホダ木には整地の際に伐採した木を利用します

土地オーナー・山田信雄さんの想い

発電所建設地をご提供くださった山田信雄さんは、がんを患い余命わずかというなかで、市民による発電所づくりを進めていたPV-Netのメンバーと出会いました。

「再生可能エネルギーを将来の人たちにつなげるために、ぜひ自分の土地を使ってほしい」

この熱く、切実な想いを形にすべく、PV-Netは、伊豆の国市田中山に太陽光発電所を建設することを決定。土地の整地作業には山田さん自身も加わり、一緒に汗を流しましたが、残念ながら2016年の6月に帰らぬ人となってしまいました。山田さんの想いは、ひとえに環境に負荷が少ない、安全なエネルギーを次世代に残すこと。その想いは、プロジェクトに関わる全員の胸に刻まれています。

パンフレット・申込書、収支シミュレーション等はこちら

http://www.greenenergy.jp/1635

自然エネルギーを選んで買う

|