『みんな電力』は、福島県南相馬市を拠点に活動する「野馬土プロジェクト」より
太陽光の電力を購入し、電力でふくしまの応援をしています。

    野馬土イメージ
    野馬土イメージ

野馬土プロジェクトとは

福島県の浜通り、津波と原発事故両方の被害を受けた南相馬市を拠点に、
地元の農家さんがソーラーパネルでつくる電力です。


https://nomado.info/

野馬土プロジェクトに関連する3つの発電所を応援すると、
それぞれの発電所よりお客様へ、プレゼントが届きます!

応援とは?みんな電力のサービス概要はこちら

みんな電力の運営する電力のポータルサイト『ENECT』で
野馬土代表、三浦広志氏のインタビューを掲載しております。

契約〜応援の手順はかんたん2ステップ!

    応援イメージ
    応援イメージ

みんな電力の特徴「顔の見える電力®」

電気の生産者一人一人の顔が見えて、想いを届ける。皆さんは電気代を通じて、好きな生産者を応援する。そして応援を得た、志のある電気の生産者はさらに頑張り、再生エネルギーによる電力が広まる。「顔の見える電力」は、電力の生産者と消費者が直接つながる、みんな電力が日本で初めて実現したサービスです。発電所を「応援」すると、お客様の電気料金の一部を応援金としてみんな電力から発電所へお渡しします。

    応援イメージ
    応援イメージ

Q&A

Q1
マンションでも利用できる?
A1
電力会社と直接契約されている場合は変更できます。※「高圧一括受電サービス」を受けている場合は、変更できません
Q2
停電が増えそうで心配だけど…
A2
電気の質はどの事業者も同じです。送電網はいままでどおり一般送配電事業者(東京電力)が管理しますので、停電のリスクが高くなることはありません。
Q3
解約したら違約金はかかるの?
A3
みんな電力では解約金は一切かかりません。
Q4
オール電化でも大丈夫?
A4
電気料金が大幅に上昇する可能性があります。また、現在の契約コースが新規募集停止の場合、再度同じコースに戻ることができませんのでご注意ください。
Q5
電気の購入先が倒産したら?
A5
電気が止まる心配はありません。東京電力には最終的な電気の供給が義務付けられており、標準的料金プランで電気の供給を受けることができます。
Q6
申込時に、現在契約中の電力会社に連絡する必要はある?
A6
不要です。(当社が電力会社への連絡をします。)
Q7
いつ切替になる?
A7
お申込後、次回検針日での切替を基本としております。切替日が確定しましたら、メールにてお知らせします。