Wave Energy、太陽光発電システムを「第9回太陽光発電システム施工展」に出展

2018.02.21 Wed.

自然エネルギーを選んで買う
「SOLAR SPEC MINI」を実機展示
株式会社Wave Energyは、2018年2月28日(水)から3月2日(金)まで開催される「第9回太陽光発電システム施工展」に出展し、2tトラックで運べるモジュール下高圧一体型太陽光発電システム「SOLAR SPEC MINI」を実機展示することを発表した。

「東京ビッグサイト」で2月28日から開催
今回実機展示される一体型太陽光発電システム「SOLAR SPEC MINI」は、DC1500V接続箱機能・パワーコンディショナ・高圧盤・変圧器が全て一体となった太陽光発電システムだ。

特徴としては、モジュール下にも設置可能なので設置スペースが不要で、自由度の高い配置が可能となり、2tトラックで搬入可能で、一体型なのでケーブル量を抑えることができ、発電ロスの低減や工事コストの削減を図ることができる。

「SOLAR SPEC MINI」が展示される「第9回太陽光発電システム施工展」の概要としては、開催場所が「東京ビッグサイト」で、開催日は2018年2月28日(水)から3月2日(金)で、開催時間が2月28日・3月1日は10時から18時まで、3月2日は10時から17時まで開催される。

また、展示会への出展に伴ってセミナー「2t車で運べる一体型太陽光発電システムのご紹介と1500V構成太陽光発電所の考察」を開催予定で、開催日時は3月1日13時40分から14時40分まで、開場は「東3ホール A会場」で、事前申し込みは不要で参加可能だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

Wave Energy プレスリリース
https://www.wavee.co.jp/news/detail.php?id=28

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_ebjUay9m4E.html

自然エネルギーを選んで買う

|