SII、再生可能エネルギー熱事業者支援事業の公募開始

2018.05.10 Thu.


4月27日より公募開始
一般社団法人 環境共創イニシアチブ(以下、SII)は、平成30年度 地域の特性を活かしたエネルギーの地産地消促進事業費補助金(再生可能エネルギー熱事業者支援事業)について、公募を開始することを平成30年4月27日に発表した。

補助対象経費の3分の1を補助
今回公募が開始された再生可能エネルギー熱事業者支援事業は、再生可能エネルギー熱利用設備を導入する民間企業および、青色申告を行っている個人事業主を対象としており、日本国内で実施する事業を補助対象事業としている。

補助対象の再生可能エネルギー熱利用設備は、太陽熱利用、温度差エネルギー利用、雪氷熱利用、地中熱利用、バイオマス熱利用、バイオマス燃料製造で、補助対象経費は設計費、設備費、工事費が対象だ。

補助率は、補助対象経費の合計額3分の1で、補助上限額は1申請あたり1億円/年度、また、SIIが認める「民間事業者が地方公共団体から指定・認定を受け、かつ先導的な事業」などについては3分の2を補助し、補助上限額も3億円/年度とする場合があるとのことだ。

公募期間は平成30年4月27日(金)~平成30年5月31日(木)(17:00必着)で、予算額は約20.1億円、公募要領など詳しい情報についてはSII 補助金情報ページより確認することができる。

(画像はSIIホームページより)


▼外部リンク

SII 補助金情報ページ
https://sii.or.jp/re_energy30/note.html

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_eje9M007lq.html

|