RAUL、電力自由化などが学べる「サマーインターンシップ2018」の募集開始

2018.06.11 Mon.


2018年6月4日より募集開始
RAUL株式会社は、環境ビジネスや再生可能エネルギー、電力自由化などを学ぶことができる「サマーインターンシップ2018」について、2018年6月4日より募集を開始した。

環境意識の高い人材を育成
RAULでは、環境・エネルギー業界のIT化を支援しており、今回のインターンシップでは、環境/CSRに興味がある、環境をビジネスの視点で考えてみたい、将来環境業界で働きたいなどといった学生を募集している。

インターンシップ・プログラムは、次世代に向けた環境意識の高い人材を育成することを目的としており、具体的には「環境業界/CSRに関する基本的知識」「エネルギー業界に関する基本的知識」「IT関連の基本的な知識/スキル」「ビジネスマナーに関する基本的な知識」を学ぶことができるとのことだ。

対象となるのは、大学生、院生、専門学生、環境ビジネスに興味がある人(全学部・全学年・文理不問)、帰国子女(海外在住可)/留学生可(但し日本語必須)で、採用人数は年間80名以上、詳しい募集要項については「RAUL インターンシップ特設サイト」より確認することができる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

「RAUL インターンシップ特設サイト」
https://www.eco-intern.com/

プレスリリース(Dream News)
http://www.dreamnews.jp/press/0000174867/

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_em2QpaNP7G.html

|