RAUL、電力・エネルギーに関する個別無料相談会を実施

2018.07.12 Thu.


「ブロックチェーン×エネルギービジネス」出版記念
RAUL株式会社は、代表の江田健二氏が「ブロックチェーン×エネルギービジネス」を出版した記念として、電力・エネルギーに関する個別無料相談会を実施すると、2018年7月5日に発表した。

定員は先着3名(団体)
「ブロックチェーン×エネルギービジネス」は、ビジネスの世界で話題となっているブロックチェーンが、エネルギー業界においてはどのように発展するのかひも解いたもので、今回、出版を記念して電力・エネルギーに関する個別無料相談会を実施することとした。

無料個別相談会の内容としては、電力・エネルギーに関する課題解決に向けて各種アドバイスをもらえる「単発コンサルティング」で、通常は2時間で6万円(事前のメール・電話での相談含む)のところを、無料で受けることができる。

申し込み対象となるのは、消費者団体や業界団体、企業、地方公共団体の方で、キャンペーン期間は7月31日まで、定員は先着3名(団体)で、期間中でも定員に達し次第終了となるので注意だ。

申し込み方法は「新電力ネット 個別相談会」ページにある「お問い合わせ」ボタンより申し込むことができる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

「新電力ネット 個別相談会」ページ
https://pps-net.org/consultation

プレスリリース(Dream News)
http://www.dreamnews.jp/press/0000177085/

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_epSTQVHEKE.html

|