Looopでんき、プロバスケットボールチーム2チームとアライアンス契約を締結

2018.10.15 Mon.


Bリーグ所属の2チームと提携
株式会社Looopは、Looopが運営している電力サービス「Looopでんき」について、B.LEAGUE(以下、Bリーグ)に所属するプロバスケットボールチーム2チームとアライアンス契約を締結したと2018年10月9日に発表した。

電力会社を切り替えてチームを応援
Looopは今回、「東京八王子ビートレインズ」と「横浜ビー・コルセアーズ」とのアライアンス契約を締結し、2018年9月に発表した「新潟アルビレックスBB」「福島ファイヤーボンズ」とあわせて、Bリーグ合計4チームと契約を締結したこととなった。

Looopは提携により、各チームを応援できる新たなブランドを立ち上げ、チームの活動支援などにつながる仕組みを構築するとしており、電力会社の切り替えによりチームの応援、スポーツ振興を通じた地域活性化に貢献できるとしている。

また、Looopではこのスキームについて、プロバスケットボールチーム以外のスポーツチームにも応用できるとして、今後、電気を活用した「ファンとチームをつなぐコミュニティ作り」の側面から、スポーツ振興、地域活性化に貢献していくとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/167914

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_ezebcf1jkU.html

|