Kenes、京都府相楽郡精華町に「けいはんな第二太陽光発電所」を建設

2017.12.05 Tue.

自然エネルギーを選んで買う
関電所有地に「けいはんな第二太陽光発電所」建設
株式会社関電エネルギーソリューション(Kenes)は11月30日、京都府相楽郡精華町の関西電力所有地に、「けいはんな第二太陽光発電所」を建設すると発表した。

発電所の設置場所は、精華町精華台5丁目1-1の関西電力所有地(敷地面積:約1.0ha)に建設するもので、平成30年2月に着工した後、平成30年9月の運転開始を目指している。

この発電所の定格出力は1,000kWで、年間では約140万kWhの発電電力量を見込んでいて、これは一般家庭約450世帯の年間電気使用量に相当し、CO2の削減量は年間約750トンになると見込まれている。

関西電力グループでは11箇所目の太陽光発電所
また、この発電所は、関西電力グループでは11箇所目の太陽光発電所となり、同所を含めた太陽光発電での総出力は、約8.17万kWとなる。なお、11箇所のうち7箇所をKenesが開発を担当してきている。

なおKenesは、関西電力株式会社が100%出資するグループ会社として、平成13年4月に大阪市北区中の島2丁目3-18に設立され、ユーティリティ・地域熱供給・エネルギーマネジメントおよびファシリティ(電気設備の設計・施工、設備管理)等に関するサービスのほか、発電事業なども行っている。

また同社はこれまで、太陽光発電のほかに風力やバイオマス発電所の開発についても担当してきている。

(画像は関電エネルギーソリューションHPより)


▼外部リンク

株式会社関電エネルギーソリューション プレスリリース
http://www.kenes.jp/topics/topics034.html

「けいはんな第二太陽光発電所」の概要等について
http://www.kenes.jp/img/topics/034_1.pdf

関西電力グループの再生可能エネルギー導入状況/開発計画
http://www.kenes.jp/img/topics/034_2.pdf

 

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_d3lOuFwIZe.html

自然エネルギーを選んで買う

|